アムログ

管理人あむの雑記等。ガンプラ製作とポケモン話が中心。

ハイニューSZ 工作

 あむです。夜な夜な、SZを少しずつ進めています。全身のパーツがだいたい決まったので、今はそれぞれのパーツの加工をおこなっています。その後表面処理して塗装という流れですが。



 まずは脚ですね。足首部分ですが、ハイヒールがあむのセンスではなかったので、ヒールの後ろにでっぱりを追加しました。ジャンクパーツとプラ板です。それとハイニュー時代からのキットの悩みとして、自立しないので、足首を重くしたらどうかと思い、足首全体の内部をエポパテで埋めました(ついでに足裏の肉抜き穴を埋めつつ)。

 次、胴体です。右胸に長いセンサーがあって、これもあむのセンスではなかったので削り取りました。代わりに左右両方に小さいセンサーをつけようと考えています。
 肩の天板?が平らで面積があったので、プラ板を貼ってディティールにしました。
 腕は両腕とも左腕にしました(ハイニューの右腕はマシンガンだけどこれは不要だし、ヴレイブのクローはちょっと)。

 頭部はツノとその中央の形が馴染めないので形を変えました。中央の五角形を小さくして、ブレードはシンプルに。

 ライフル。ニューガンダムのライフルにホビジャ付録のフェザーブレードを合体させました。接着部分に違和感があったのでプラ板ディティールを貼って親和度を上げました。

 シールド。ハイニューのシールドを使います。裏側に、ライトニングバックウェポンで余ったビームガンを追加しました。ハイメガキャノン兼ハイパービームサーベルというオレ設定です。表側には秘密のギミックを仕込んでいますが、まだ秘密です。

 最後は腰部です。もともとのサイドアーマーは脚部サイドの追加スラスターとしました。また、ハイニューのかかとパーツをサイドアーマーに持ってきました。それぞれ接続したときに隙間ができるので、プラ板ディティールを貼って塞ぎました。
 腰部中央は前方下に伸びるなにか?があまりにもセンスにあわなかったので削ったというのは前述のとおりです。

 今のところ以上です。それぞれのパーツの精度を上げていこうと思います。めざせオラザク。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する