アムログ

管理人あむの雑記等。ガンプラ製作とポケモン話が中心。

HiニューガンダムSZ

 あむです。Hiニューヴレイブの改造機の名前をようやく決めました。それがタイトルの「HiニューガンダムSZ」です。エスゼットと読みますが、意味はSWORD ZAPPERで、“剣で斬る者”とでもいいましょうか。
 ソードガンダム(マークⅡ)のコンセプトを受け継いだという設定なので、やはり主武器は剣になります。ダブルオーのセブンソードを突き詰めた感じに考えています。
 そのHiニューSZですが、少し進めました。



 ファンネルや武器を持たないと細身ですよね。ええと、腰サイドアーマーを取って、まるまる脚部側面に追加スラスター・ユニットとして付けました。
 腰サイドアーマーは代わりにHiニューヴレイブで余ったパーツ(Hiニューのときは使ったカカトのパーツ)を少し加工して付けました。小さくて貧弱なようですが、この横にさらに武器をつける予定なのです。
 腰中央パーツは前方下方にでっぱっているのが、あむ的に生理に合わなかったのでまっすぐに切り落としました。プラ板なりパテで成型します。

 こんなところです。先は長いですが、少しずつ進めてオラザクに間に合わせたいと思っています。

 そして、またHiニューSZが遅れるようなものですが、このキットが発売されました。

P1000261.jpg



 ガンダム試作四号機ガーベラです! 当然のように予約して、当然のように作る。あむにとってガーベラはそのようなものです。
 思えば大学生のときに立ち読みしたホビージャパンで見て以来、それでホビジャを購読するようになったし、オリジナル・ガンダムを考えるという発想を得られたし、まだ小説を書くのはずいぶん先のことだけど、そこからあむの創作ガンダムを楽しむということがはじまったのだと思います。
 そういう思い入れのある機体ですから、やっと、念願の、待ちに待った、初のガンプラ化ということで、嬉しくて嬉しくて。
 RE/100シリーズを作るのは初めてなので、それも楽しみなのです。
 HiニューSZと並行して作っていく予定です。


 いっちゃん、そうくんが写真に写っているのに特に意味はありません。というかガンプラ洗脳じゃなかった。ガンプラ教育は順調に進んでいます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する