アムログ

管理人あむの雑記等。ガンプラ製作とポケモン話が中心。

狂四郎リアルタイプガンダム



 FGガンダム完成しました。ついでに量産型ザクも。ガンダムの塗装乾燥中にこれまた簡単に作れるものはないかなーということでザクも作りはじめたら、関節の塗装なんかは同時進行が効率よくて、完成もほとんど同時にできました。二機合わせて四日間くらいだったでしょうか。ザクは、稼動を考えなければ今見てもかなりいい出来です。ガンダムは、年々かっこいいガンダム(のイメージ)が進化していくので、ちょっと古い感じがしますが。FG、安いしおもしろいシリーズだったのに短命だったのが残念でした。

 さて、次にはじめたのが

P1000160.jpg

 狂四郎シリーズにしてみました。天満太郎との対戦で使ったリアルタイプガンダムです。相手の天満のプラモはパーフェクトジオングでした。パーフェクトジオングというとサッキー竹田のイメージだけど、初めて使ったのは別人だったのですね。
 さて、リアルタイプガンダム。狂四郎も製作中に改造が大変だーと悲鳴を上げていたけどまったくその通りで、どうしようかなと悩みます。とりあえずコア・ブロック・システムは廃止してお腹を設定どおりにして、ランドセルにバーニアをつけて、ということはやる方向で。あとは股関節や足首関節を改造するかどうかですね(四郎は足首は改造したようです。股間もしたのかな?絵的にはされているようだけど)。あんまり大変な改造はしたくないし。
 まずリアルタイプガンダムと流用用に1/100ジムも用意しました。プラモとにらめっこして決めていきたいと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する