アムログ

管理人あむの雑記等。ガンプラ製作とポケモン話が中心。

ガンダムUC7巻完結&戦後の戦争

 ガンダムUCのエピソード7DVDが発売され、届いたのでゆうまんを呼んで観賞会をすることになりました。棚の上にがんばって作ったフルアーマーユニコーンとバンシィ・ノルンを飾って準備万端。本当はシナンジュやクシャトリヤとかMGユニコーンとかも飾りたかったけどゆきちゃんに却下されちゃったので二機だけです。



 さて、ゆうまん一家がやってきて新築のお祝いをいただいたりしたのですが、子供がいるとDVD観賞なんてできないですよね。れいちゃんが来ていっちゃんもはしゃげてよかったんですがね。というわけでポケモンとかマリオカートをして、家の見学会をしたに留まりました。
 そういうわけで昨日は夜中にひとりで見ることになりました。エピソード7。情報量がものすごくて、一度見ただけでは消化しきれませんね。なので感想はまた今度に回すとして、とりあえずの印象は、無事に終わった、ということでしょうか。あの小説を、ここまでアニメに落として、落としただけではなくアニメならでは作品にしたてあげたスタッフに脱帽というか感謝です。多分これから何度も何度も見て楽しむのでしょうね。一生もののガンダム作品になりました。



 ところで、しばらく前に読み終わっていたのですが、こういうものが発売されていました。先月号のガンダムエースの付録でUC読本なのですが、エピソード0ともいえる幻の小説「戦後の戦争」が全文掲載されています。

P1000091.jpg

 戦後の戦争はPS3のゲームの特典として書かれたもので、PS3も持っていないし、ゲームを買う余裕もなかったので、ずっと読みたかったのですが、読めずにいたのです。それがやっと読めるということで、しばらくぶりにダムエーを買ったのでした。(ちなみに今月号にはその読本のパート2がついてます)
 戦後の戦争はある情報士官の話なのですが、あのダグザも登場します。本編で、最初はただのいやな親父だったダグザが4巻あたりからいい感じになってきた印象があります。なぜだったのかが、戦後の戦争を読むとわかるという仕組みです。筋はシナンジュがどうやってネオジオンに渡ったかということなのですが。
 ユニコーンは小説派で未読の方にはお勧めです。わからないけどアマゾンとかネット通販を探せばバックナンバーは入手できると思うので、探してみてはいかがでしょうか。是非。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する