アムログ

管理人あむの雑記等。ガンプラ製作とポケモン話が中心。

ガラッゾ

 あむです。涼しくなってきて、夏が終わっていくなあって感じですね。



 今日のガンプラ。ハイニューSZの合間に作っていたものなのですが、ダブルオーのガラッゾです。ミスターマックスで安売りしていたから買ったのですが、値段以上に作っていて楽しかったです。
 ダブルオーのメカってデザインが斬新ですよね。ガラッゾは特に足がいいです。ツってる?みたいな。
 指からビームが出ると、なんとなくこんなポーズをとらせたくなりました。

 SZが30代最後のガンプラと決めているので、あとしばらくですがガンプラ部を休みます。その間に、思わず買ってしまった3DSのドラクエ8を進めたり、たまっているDVD(ディズニー関係)を消化していく予定です。

スポンサーサイト



PageTop

ハイニューSZ 応募

 あむです。ハイニューSZですが、今日未明にオラザクサイトから無事に応募することができました。やっと肩の荷が下りた感じです。あとはホビジャ誌上での発表のある11月を待つのみです。目標は一次通過。
 去年のソードガンダムのときも持てる技術をつぎ込んで出来る限りのことをしたと思っていましたが、SZではそれよりがんばったし、手応えもありますが。すごい人ばかりだからなあ。あまり期待せずに待ちます。

 そうそう。結局作品名の表記はハイニューじゃなくてHi‐νガンダムSZにしました。機種依存文字なので少しだけ心配ではありますが、こっちのほうが一般的だろうというのが理由です。

ここからは備忘録です。
カラーレシピです。

 下地一部:ホワイトサーフェイサー
 白:ガンダムカラースプレーMSホワイト
 青:ガンダムカラースプレーMSブルーZ系
 グレー:ガンダムカラースプレーMSグレー連邦系、ガンダムカラー同
 銀(腹、膝等):ミスターカラーシルバー+クリアーブルー少量
 銀(バーニア):ミスターカラーシルバー
 金:ミスターカラーゴールド
 赤:ガンダムカラーMSレッド
 センサー類:ミスターカラー蛍光グリーン
 墨入れ:タミヤエナメル ニュートラルグレー、ブラック、ブラウン
 トップコート:スーパークリヤーつや消し

 塗装後の修正のときのことを考えてなるべく調色は避けました。それでもMSホワイトは重ねる度にグレー感が強くなるのでソードの修復のときに苦心しました。


いやあ、無事に終わってよかった。実はあむはもう少しで誕生日なのですが、とうとう40歳の大台なのです。だからハイニューSZが30代最後のガンプラだと決めていたので(オラザク応募にも)間に合ってよかったです。
 写真公開はオラザク発表の11月25日すぎになりますので、アムベースのほうでよかったら見てください。あむだけのガンプラ、あむだけのガンダム、完成です。

PageTop

ハイニューSZ 撮影

 あむです。まだハイニューSZをやっていました。オラザクの締め切りぎりぎりだけど、最後まで全部の力を出し切ります。
 ということで、追加工作で、ファンネル関係のエフェクトパーツを自作しました。

P1000319.jpg

 透明プラバンを切り抜いて、クリアブルーで塗装しただけですが、これがあるのとないのとでは写真での表現が大きく違ってきますからね。
 以上で工作はすべて終了です。

 撮影は難航しました。今年は写真もがんばって撮ろうと決めていたので、いろいろと買ったり準備したのです。家の中で撮影場所にするところが決まらなかったのですが、なんとか作り出しました。それがこれです。

P1000323.jpg

 バック紙、ライトなどを新規購入して、レフ板などを自作しました。小さく写っているのがSZですね。カメラは従来のデジカメですが、今年は(ミニ)三脚も使うし、タイマー撮影もしました。万全です。
 そして、その撮影場所を後ろからのショットです。

P1000324.jpg

 あむの苦心が窺えるでしょうか。ダイニングテーブルの上に、椅子を置いてバック紙をセットしたり、台所の一部をメインの撮影台にしているのです。(だから家事が終わってみんなが寝た後でないと使えないのです)。

 ひととおり撮影が終わりました。。。。



大変です!

 なんと、メイン武器であるライフルソードの先端(プラ板を接着してから尖らせておいた)がなくなっているではないですか! 探してもない。
 仕方なく、(今日の朝だけど)ソードを1ミリ削って尖らせました。撮影も何枚かやり直しです。泣く。

PageTop

レギルスっす

 あむです。AGEが続きます。続いてはガンダムレギルス。総集編DVDで色が変わったメモリーオブエデン版です。プレバンで買っておいて積みになっていたものを消化しました。



 作ってみると意外とかっこいいです。細くて敵最終メカとしては頼りない感じですが、パイロットがゼハートですからね(しかもエデン版ではより情けなくなっていた)。
 これは三日間で作りました。


 そして実はこの後、もう一機、ミスターマックスで安売りしていたジェノアスカスタム(ウルフ専用のまっ白のやつ)を、なんと一日!で作りました。カスタムという名前なので、ガンプラHGキャンペーンでもらっていた武器をいくつか着けてパワーアップしています。こちらはそのうちガンプラ図鑑に写真を載せるのでよろしくです。

 あむにしては作るスピードが加速しています。おかげで積みプラが減ってきてるっす。次はなにを作ろうかー。

PageTop

ゼダスだす

 あむだす。またまた二日間で作ってしまいました。あのガンダムAGEから、序盤のちょっと強い敵メカ、ゼダスだす。え、こんなんいたっけ?というようなのがAGEには多いですが。なぜゼダスかというと、例のごとく積みプラ消化のためとしかいいようがないのですが。店頭で安売りしていたのをゲットしてほったらかしにしていたものですね。

 AGEの敵メカはデザインが斬新なので作っていて楽しいです。ガンプラということを忘れそうです。部分塗装も墨入れも最低限だけしかしていなくても、見栄えがいいというのも特徴かもしれませんね。二日間でできたのがこれです。



 ベイガンMSとある意味対極に位置するプチッガイ(いっちゃん作)といっしょに。なんてシュールな絵か。

 次もAGEからなにか作ります。どんどん消化していくだす!

PageTop

シャアザクモック

 あむです。ハイニューSZをオラザクに応募したいのだけど撮影に難航しています。今回はきちんと照明なんかを考えて撮りたいと思ったのだけど、なかなか準備が進みません。

 次に作ったのは、写真はないのだけどHGUCの黒い三連星のザクです。やっぱりMSVっていいですよね。しばらくHGUCで出ていないようなので復活してほしいものですが。ザクデザートタイプとかザクキャノンとかザクタンクとか(全部ザク?)

 その次に作ったのがこれです。



 放送が終わってからしばらく経ちましたが、HGBFのハイモックです。なんか違う? そうです。実はなぜか積みプラの中にずっとHGUCシャアザクが一個あまっていたのでこの際に使うことにしたのです(ハイモックが300円で買えたのがきっかけです)。ザクのシールドとスパイクアーマーのスパイク、ザクマシンガンとヒートホークを装備。そしてシャアザクのアイデンティティであるツノをつけて、できあがり(2日間でできた!)。シャアザクモックと名付けました。
 たまにはこんな製作もいいもんです。

 さて次はなに作ろうかなあ?

PageTop

コモンサーガ 四章2

 アムベースにて小説コモンサーガの四章2をアップしました。最近は日々が過ぎるのがとてつもなく早く感じるので、一か月一話が丁度いい感じです。

 さて、今回からオーストラリア大陸での戦いの話です。中心となる人物は、あのチナッチなのです。スズ戦記のときは1、2章で使いきるくらいのつもりだったのだけど、コモンサーガに再登場して、大隊長クラスの人材に成長してしまったのでした。要は気に入ったから使いつづけたいと思ったということですが、人物のキャラクターとか背景をしっかり造っておくと、こうなりやすい気がします。彼女は今下書きを進めている11章あたりでも重要な役割を担っていたりします。
 前回お伝えしたとおり、ウルルの夕景などは新婚旅行での体験を元にしています。うまく伝えられればいいのだけど。
 次からは連邦軍側とコモン側とで描写を交互にしていきながらウルルの戦いを描いていきます。よろしくお願いします。

 さっきも書いたとおり下書きは11章の2というところまできました。プライベートなことで書く時間が減っているのだけど、少しずつでも書き進めてはいます。暑さに負けないようにがんばります。

PageTop

ハイニューSZ 仕上げ

 あむです。なんか忙しくてなかなか更新できず、フラストレーションが上がります。というわけで暴発する前に更新。

 ハイニューSZは、塗装が終わり、控えめにデカールを貼って、メタリック部分にマスキングした後つや消しトップコートをかけてほぼ完成しました。



 あとは乾燥したら組み立てるだけです。
 あむとしては1/144では今までにないパーツ数の多さで大変でした。でもその分思い入れもできて、かっこいいハイニューガンダムSZができましたよ。
 例によって、オラザクに応募するので、発表までは完成写真を載せませんので、それまでお楽しみに。



 さて。今朝ですが、ゆきちゃんがでかけて、仕事の前に子供との時間が少しできたので、ガンプラ作りを敢行しました。いっちゃんは買い置きしておいたプチッガイのピンク。そうくんはずっと前から置いてあったガンダム本付録の小さいガンダムです。

P1000308.jpg


 ニッパーでのパーツの切り離しはほとんどあむがやりましたが(いっちゃんはパーツをもぎ取る程度まであむがニッパーを入れました)、組み立ては自分の手を使ってやってもらいました。

P1000309.jpg

P1000310.jpg

 いっちゃんもそうくんも、根気よく作っていましたよ。

P1000311.jpg

 完成。飾るのではなく、動かして遊びまくる用にあげたので、多分すぐどこかが壊れることでしょう。そしたらその都度直せるものは直してあげたいと思っています。

有意義な工作の時間が過ごせたのではないでしょうか。次はHGあたり、いきたいものですが。

PageTop