アムログ

管理人あむの雑記等。ガンプラ製作とポケモン話が中心。

Gレコ最終回の感想

 元気のGは 始まりのG~

 いやあ、おわってしまいましたね、Gのレコンギスタ。毎週楽しく見ていました、眠い目をこすりながら。毎週録画派にとってはちょくちょく時間変更があって大変でしたが、公式サイトで告知してくれていたので助かりました。おかげで1話も欠けることなく見ることができましたし、また見直すことができます。ちょっと話が難しいところがあるので2回見たいです。

 さて、最終回の感想を書いておきます。今後、話題にあがったときに、自分の中でまとまっていないとうまく話せないかもと思ったからです。
 まず、監督が最後に言いたかったことを考えてみました。ベルリが言っているとおり、戦争の道具があるから戦争をするのなら、道具を使えなくしてしまえばいい。というのがひとつではあると思います。でも、あむはそれよりも思ったことがありました。

 ラストシーンですね。ベルリがなぜか富士山を登って降りるところです。あれは、どこへ行くのにも、なにをするのにも、人はすべからく自分の足で大地を踏み、歩くべきだと言っているのではないかと思いました。知識は溢れていてわざわざ大変な思いをして登山しなくてもいいのだけど、でも自分の足で登って自分の目で見てみないと本当のことはわからないんだよ、と。
 それは物語の中にもあって、トワサンガ行きですね(あれはアイーダが言いだしっぺだけど)。トワサンガの人びとが来て、わざわざ行かなくてもいいのに、自分の目で見たいといって行くことにした。あれがなければベルリたちはただトワサンガや地球圏との争いにまきこまれて何も知らずに終わっていったのではないかな。自分の足で移動して、自分の目で未知のものを見てきて、はじめてああやって戦うことができた。
 エンディングの歌詞にもありますよね。

 スタートきって走る~。

 なんでも自分でやってみる。そういうふうにあむは思いました。ベルリは自分の足ではなくマシンに乗っていたけどねー。富士山は10年くらい前に自身登ったことがあったので、より感情移入できました。降りるのはたしかに楽しいですよねー。でも降りきったときに足腰がくがくになるんだな。

 人物はラライヤが一番だったかな。あの変貌っぷりが素敵でした。天才クリムもなぜか憎めなくて好きでした。これから人やモビルスーツの名前を覚えて、2回目を見たいと思います。

スポンサーサイト



PageTop

MGゲルググ~再製作シリーズ終了

 ぱちぱちぱち。あむです。MGゲルググが完成しました。これで、再製作シリーズをすべて作り終えることができました。
 いやあ、長かったです。思えば約2年半前にゆうまんとお台場ガンダムを見にいったときにガンプラマイブームが再燃して、よしガンプラ図鑑を作ろうとなったときに、過去に作ったものをもう一度、なんて思いついてしまったから。そこからが長かったですね。でもやっと終わることができました。子供のころから作り続けていたガンプラが、今手元に全部あるのです。その数・・・・・・下に続きます。その前に、



 ゲルググの次に作ったのは、去年夏に作りかけて放置したあったHGUCのF91です。初の1/144でのキット化なのですごくうれしかったのですが、なぜかほっぽりだしたままでした。それを完成させて図鑑の新しいほうに写真を入れたら11巻目の最後でした。

 ということで総数を数えると、1巻に48枚入るので、48×11で528機ということになります。いつの間にか500超えしていたのですねえ。これじゃクローゼットの大部分を占拠するわけだ。ごめんねゆきちゃん。でも、あむはまだまだ作り続けるよ。ガンプラ楽しい♪

PageTop

MGゲルググ

 あむです。ええと、大変言いにくいのですが、ガンタンクR-44の製作をストップすることにしました。他のキットから手足を流用したかったのだけどいいのが見付からず、スクラッチするにはそこまでテンションが上がらなかったからです。ちょっと甘く見ていました。
 なので、当初の予定に戻って再製作シリーズの最後の一機、MGゲルググを作り始めました。



 とりあえずここまで。見えないところにこっていて、脚フレームにメッシュチューブを使うなど、初期のMGらしい挑戦的なものを感じます。先が見えながら作るのが、楽しいです。


 アニメのこと。トライもGレコも終盤ですね。
 Gレコは今週最終回なんですよね。なんか話が複雑になっていそうなんですが、うまく着地できるのか心配です。誰が何の目的で動いているのか、わかりずらいですよね。人の名前もモビルスーツの名前も覚えきれません。あと一回なんで、なんとかついていきたいです。

 トライもあと3回?で終わりなのかな。寂しいです。結局師匠って誰なのかわかるのかな? これで終わらず、前作人物との戦いとか世界戦とかを新シリーズでやってほしいところです。

PageTop

ロト完成そして伝説へ

 ドラクエ3いいよね。あむです。HGUCロトの一機目が完成しました。少しの部分塗装と墨入れをしただけです。いっちゃんのカップガンプラ・ガンダムと並べるとほぼ同じサイズです。さて、こいつを参考に二機目を作ります。



 なにを作るのかというのを内緒にしようと思っていたのだけど、どうやらコンテストには間に合いそうにないので出場を断念しました。なのでここで製作過程を公表できることになりました。
 で、なにを作るのかというと。ロトの改造といえばガンタンクR44しかない、というのは短絡的でしょうか。そう。あむは短絡的でした。作り始めて気付いたのだけど、どうやらちょちょいの改造ではすまなそうなのです。がーん。

 腕、脚が一番違いそうだし、細かいところがことごとく違うんですね。なので製作方針を、ガンタンクR44に見えるもの(近いもの)というふうにして作っていこうと思いました。便利な言い方をすると、「今風にアレンジ」というところでしょうか。あはは。

 とりあえず、違いの少ないキャノン砲の合わせ目消しからはじめました。

P1000235.jpg

 この後は、ロトから一番違いがわかってしまう、腕と脚をどうにかしないといけないので、多分他のキットから似たパーツを流用すると思いますが、なんのキットにするか全然わかっていないのです。
 全塗装確定だし、先は長そうですなー。

PageTop

HGUCロト

 あむです。MGGP-02が完成したので、次は再製作シリーズラストのMGゲルググを作るはずだったのだけど、理由があって別のものを作ることにしました。これです。



 HGUCロトです。これは同じものが二機分入っているツインセットなんですが、一機は素組みして、それを参考にして二機目を改造する予定です。どんな改造か? ヒントは写真の中にありますが、すぐ想像できるものではありますね。あはは。
 模型店のコンテストがあると聞いて、作ろうと思ったのだけど締め切りが近いので間に合うかどうか微妙なところではあるのですが、無理のない程度にがんばって作りたいと思います。

 子供ふたりがそろって入園なのでその準備やらに忙しいのですが。眠る時間を削って好きなことをします。

PageTop

動物園と夜中のティラミス



 お。なんか文学みたいなタイトルになった。あむです。家族みんなでちょっと足を延ばして隣りの隣りの隣りの市の動物園+遊園地に行ってきました。ちょっと寒かったけど、いっちゃんもそうくんも元気に楽しんでいました(特に遊園地で)。埼玉の動物園で寝ていて見逃したキリンもちゃんと見ることができました。模様の中にハートが隠されているそうだけど見つけられませんでした。


 昼間子供たちに連れまわされて疲れきっていても夜はちゃんと活動します。ガンプラ部のことですが。

P1000230.jpg

 ティラミスを食べて元気100倍。再製作シリーズラスト2のMG GP02を進めました。バインダーがないと以外とスリムな人。足をスマートにしたら、ミスGP02とかいうのができるかもしれんですね。いや。ミスボンバーか。近いうちに完成予定です。

PageTop

ゼフィランサス



 あむです。ガンプラ再製作シリーズラスト3のMGガンダムGP01が完成しました。すごくよくできたガンプラで、立ち姿がかっこいいガンダム、という印象は発売当時と変わらないですねえ。中古屋で安く買えるので、たまにMG作りたいなあという人にお勧めです。

 実は製作中にコアファイターの部品のヒンジ(っていうのかな?)を無理な力を込めて組もうとして折ってしまっいました。接着剤でくっつけて骨折の添え木みたくプラ板で補強したらうまく修復できたのでよかったです。焦った。

 次は対決シーン再現が楽しみなGP02いきます。こいつの箱が大きくて積みプラしてある押入れがぎゅうぎゅうだったけど、少しは解消できるのかなと楽しみなのです。



プレステ。じゃなかった。P.S.
 ポケモンのバトルハウス、ガルガブゲンでスーパーシングルの連勝は146まででした。最後はつみクレセリアにまんまとやられました。でも146連勝♪ 今はドラゴン大会に向けて編成を考えています。

PageTop

バトルハウス100連勝

 あむです。ガンプラ記事ばかりだったけど、ポケモンもほとんど毎日やっているんですよ。今はエピソード・デルタをクリアして、バトルハウスに挑戦しています。
 Xのときにガルガブゲン(シングルバトルの有名な組み合わせ。メガガルーラ、ガブリアス、ゲンガー)で55連勝までできたので、アルファサファイアでも50連勝やってやろうとはじめました。ガブリアスとゲンガーを厳選しなおして僅かながら強くしました。
 で、挑戦。36連勝でストップとか20連勝あたりでストップとか苦戦していましたが、先日、やっと50連勝できました(50戦目ラニュイのときだけゲッコウガ使いました)やったー。
 トレーナーカードがゴールドになってジョーイさんにコメントもらったのはXのときと同じ。それとミツルと戦えるようになりました。
 その後、何連勝までできるか軽い気持ちでやっていたのですが(55連勝以上いけばいいやと思っていました)、、、なんと!100連勝越えしてしまいましたー。わー。
 何回もピンチがありましたよ。ミカルゲとかパンプジンとか、ゴーストタイプが苦手です。でも運よく生き残っています。
 こんなに連勝したのはあむのポケモン史上初めてのことなのでどきどきです。ハートゴールドのときバトルタワーでダブル83連勝までだったので。
 とりあえず気持ちを落ち着かせるのと寝るために中断しました。まだ途中で、どこまで連勝記録を延ばせるか、がんばってみたいと思います。

 セレナのフォッコプレゼントとか、映画前売り券も発売されたことだし、少し盛り上がってきている感じですよね。あむもアルセウスゲットせねばー。
 ところでセレナのフォッコは進化させるべきか否か。ずっと悩んでいるのです。アニメで進化しそう?

PageTop

HGマーク2とZ



 あむです。ブログ更新が滞りがちですがガンプラはしっかり作っています。旧HGのMk-Ⅱとゼータを作りました。発売当時は大河原先生の新カラーリングに戸惑ったものですが、今見ると、まあこれもひとつの解釈としてありかなと思えるようになって、一部採用して部分塗装したりシールを貼ったりしました。しっかり作ると、昔のキットもなかなかかっこよくなります。
 これで再製作予定のキットも残り3個になりました。すべてMGです。次はMGのGP-01、行きます。

 ジ・オリジンの24巻が出ていたので買いました。半分はダムエーで読んでいたけど半分は購入をやめた後のものだったので初めて読みました。やっぱり安彦先生いいですね。アニメも楽しみです。
 サンボル5巻も買ったので、これから読みます。アトラスって……。

PageTop

コモンサーガ 三章3

 アムベースにて小説コモンサーガの三章3をアップしました。
 今回は、セレンの水塞の攻略戦(防衛戦)を前にした、その補給路にあたるセルシアの町の攻防です。鋼の剣の戦いが本格的にはじまりました。
 視点をメグナ・メグナに固定して、鋼の剣やガンダム(まだ判明していませんが)の強さをしっかりと書くということをしました。
 戦いの場面を書く時にいつも迷うのが、誰の視点にするかということです。誰の強さを見せたいのか、誰の心境を表現したいのか。あと忘れがちなのは前に書いたのと同じようなことになっていないのか、ということです。難しいですねえ。小説って。では次回をお楽しみに。


 下書きは九章の3というところまで進みました。なんせ登場人物が多いのでそれまで出番のなかった人物を再登場させるのですが、そうすると本筋がなかなか進まなくなるのです。うまく本筋がらみで多くの人物を関わらせればいいのですが、それが難しい。ということで四章で活躍することになるチナッチを再登場させたりしています。なんでか、書いてて楽しいのが彼女です。

PageTop