アムログ

管理人あむの雑記等。ガンプラ製作とポケモン話が中心。

ガブスレイ、ビグロ、ギャン



 いっちゃんです。オラザクの結果に落ち込んでいるお父さんに代わってレポートします。

 旧キットのガブスレイができました。部分塗装はガンダムマーカーとミスターカラーです。一部設定と違う色、というか塗っていない場所があるけど、わからないからいいや、とお父さんは言ってました。HGUCと違って変形はしないです。
 朝、そうくんといっしょに探検していたら見つけたから、写真を撮ってもらいました。

P1000174.jpg

 続けて旧キットのビグロとギャンです。お父さんに教わってギャンを見たら「たて、たてー」と言うのです。ギャン子の台詞と言っていたけど、いっちゃんはトライを見ていないので誰か知りません。でも反射的に言います。「たて、たてー」
 ビグロはモビルアーマーだけど1/550だからすごく小さく見えます。本当はガンダムよりうんと大きいです。爪の接着が難しかったのです。

 以上、いっちゃんのブログ・レポートでした。あ、お父さんが復活した。

スポンサーサイト



PageTop

ディズニーファン2015年1月号



 ディズニーファンという雑誌があります。ディズニーパーク情報をメインに、アニメやグッズやディズニーのさまざまなことを記事にした月刊誌で、人気だと思うのですが、意外と知られていない?(うちの妹は知らなかったらしい!)
 あむはもう10年以上読んでいて、といっても最近はパークに行く直前の号しか買わなくなってたりしますが(熱心なときは毎月買っていたものです)、10月に家族パークデビューのために買っていました。
 そのディズニーファンの読者ページというんですかね、写真を送ったり、文章を送ったりして載せてもらうところがあって、実はあむも撮ってきた写真を送ってみたのでした。
 そしたらなんと、こないだ発売の1月号に載せてもらえました。97ページで、家族でミニーちゃんと写っている写真がそうです。
 長年愛読している雑誌なだけに、なんだか嬉しいです。
 すでにいっちゃんやそうくんといっしょに読んだりして、ぼろぼろにされそうな予感もありますが(10月に買ったやつはもうとんでもない状態です)、大事に取っておきたい本です。

PageTop

旧マラサイとMGジム



 あむです。旧キットのマラサイとMGのジム(Ver.1)を作りました。同時進行でさっくり作れました。
 なんで同時進行かというとあむの製作環境ゆえなのです。旧キットを作るときはどうしても接着剤が必要で、シンナーの臭いがします。ゆきちゃんが起きている間は使えないのです。だから寝てから、ひとりでひっそりと作るのですが、ゆきちゃんが起きている間も作る時間があるときは作ります。そういうときに、接着剤不要のキット(MGジムとか)を作るのです。それで同時進行が多いのです。

 さて、ポケモンアルファサファイアが発売されて、あむもはじめました。ガンプラ製作に支障がでないくらいにできたらいいのだけど。

PageTop

旧キット ブラウ・ブロ

 あむです。ポケモンアルファサファイアが今日発売で朝買ってきました。やるのは夜からですけどね。これでポケモンばっかりにならないように、気をつけたいものです。積みガンプラもどんどん作らねば。

 とりあえず前回写真にできなかったMSVのジムスナイパーカスタムです。10年くらい前にHGUCジムと2個イチして作ったのですが、旧キットのままでもなかなかかっこいいです。というか当時の懐かしさが蘇ります。

P1000166.jpg

 次はブラウ・ブロです。なぜこれかというと、これにはおまけの1/550ガンダムがついていて、それを作りたかったからです。狂四郎版リアルタイプ・ガンダムにはなくてはならないですからね。小さいけど、ビーム・サーベルを持つようにポーズ変更して、ガンダムカラーで全塗装しました。これでやっとリアルタイプ・ガンダムが完結しました。

P1000167.jpg

 ブラウ・ブロは作っていて楽しかったのだけど、特に両胴体部分の合いが悪くて接着するのが大変でした。塗装は成型色がいい感じなので最低限のところだけしてあります。モビルアーマーは楽しいです。

 本日付でアムベースのガンプラ図鑑に載せました。数えてみてびっくりしたのだけど、あむは2014年もガンプラ製作数が50超えていました。ほとんど再製作なんだけどね。のんびり作るを標榜していたのに。でも積みプラが減らないってどういうことなんでしょうね。あははは。

PageTop

旧キット製作いろいろなど

 ブログさぼり気味ですねえ。ごめんなさい。ガンプラは相変わらずやっていますけどね。

 旧キット再製作が主なのですが、どこにも書いてなかったかな? アニメを観ていて衝動的に作りたくなったビルドバーニングガンダムを作りました。ガンダムにしては人型すぎるけど、かっこいいですよ。写真はまた今度。

 まずはリアルタイプガンダムで時間がかかることをやったので、簡単にできるものが作りたかったのです。選んだのがこれ、



 旧キットのリック・ドムⅡとGP03ステイメン。
 リック・ドムⅡはなんと1日(2・5時間くらい)で作りました。今見てもなかなかいい出来です。
 ステイメンは前半いっちゃんといっしょに作ったのですが、ゲート処理もしないでただ組んでくだけなので、後から丁寧にしようとすると余計面倒というやり方でした。でもなんとか完成。

 次に、これはリアルタイプと並行して作っていたのですが(同じカラーを使うので)、MSVのジム・スナイパーカスタムです。

P1000164.jpg

 まだ途中写真ですが、完成しているのでそのうち写真を載せます。合わせ目消しとミスターカラーによるほぼ全塗装をしました。MSVってやっぱりいいですねえ。作っていて郷愁の念が湧きます。
 右側に写っているのはブラウ・ブロに付属していた1/550ガンダムです。狂四郎でリアルタイプガンダムの中に入っていたので、すべからくですよね。切ったはったでポーズを変えてあります。これから塗装します。

 最後はアレックスです。これ、たぶん半年くらい前に中古で買ったのですが、今さら開けてみてびっくり。顔のパーツがないのです。しかたなく顔以外のところを作って、顔はバンダイに注文ということになりました。昔のキットなので2パーツだけで済むのでそんなに出費ではないですが、がっくりきます。

P1000163.jpg

 ガンプラは以上です。買おうかどうか迷っているのがライトニングガンダムなのです。チームトライファイターズを揃えたいのですが、来週にポケモンアルファサファイアが発売されてそっちに夢中になりそうなので、どうなるかわからんのです。

PageTop

コモンサーガ 二章4

 先日、アムベースにて小説コモンサーガの二章の4をアップしました。相変わらずの牛歩ですがゆったりまったりおつきあいください。
 さて今回はコモンの新兵クリンの視点でのお話です。このクリン、今は頼りないですが、そのうちスズの副官として成長していきますので、長い目で見守ってやってください。
 場所は月ですね。寄り道といえば寄り道なのですが、ガンダム世界としては重大な場所なのでアナハイムというキーワードとともに出しておこう、ということで書いたわけです。コモンの量産型モビルスーツのことも書いておきたかったですし。プロトは名前を変えて後々登場します。次で二章は終了予定です。お楽しみに。


ガンプラの話。プライベートで考えることなどがあり、ついついブログをさぼってしまっています。でもガンプラは日々やっていますよ。リアルタイプガンダムを完成させたので後日ガンプラ図鑑に追加しておきます。今はアニメを見て作りたくなったビルドバーニングガンダムを作っています。

PageTop