アムログ

管理人あむの雑記等。ガンプラ製作とポケモン話が中心。

登場人物紹介

 明日はそうくんの一歳の誕生日です。おじいちゃんおばあちゃんたちを呼んでの誕生会は先日やったのですが、プレゼントをもらったりケーキを食べたりして、夢のような一日を過ごしてくれたことだと思います。主にいっちゃんが。

 さて、遅ればせながら、ブログに登場する人たちを紹介しようと思い立ったので紹介します。あむの家族と、何度か名前の出てきた人びとです。

あむ。
 ガンダムとポケモンをこよなく愛する二児の父です。

ゆきちゃん。
 あむの妻です。ガンダムとポケモンについては多分よくわかっていないでしょう。でもガンプラ作りをあたたかく見守ってくれています。

いっちゃん。
 二歳半の女の子。あんぱんまん他いろいろなキャラクターが大好きなおてんば娘です。もっと野菜を食べましょう。

そうくん。
 一歳になる男の子。いっちゃんが大好きで近づくのだけど張り倒される毎日です。そうくんといっしょにガンプラを作るのがあむの夢なのです。

ゆうまん。
 高校時代からつるんでいるあむの友達です。ゲーム大好き。ガンプラ合宿もたまにやります。あむの知らないところで意外とアクティブなようですね。

れいちゃん。
 ゆうまんの子供。去年からポケモン映画をいっしょに観にいってます。今は妖怪ウォッチに夢中のようですねえ。

ろき。
 あむの従兄弟にして戦友(と言い切ってしまう)。合宿でガンプラを作りながらガンダムについて語り合うのは最高です。

とりあえず以上です。今後もブログに紹介する人たちがいるかもしれないけどその都度簡単に紹介したいと思います。

スポンサーサイト



PageTop

ガンキャノン塗装



 休日。ゆきちゃんがいっちゃんと買い物に行っている隙に、もとい子守り留守番している間に、そうくんとガンダム第二話「ガンダム破壊命令」を見るの図。シャアが好きなのかな? 着実に刷り込み作業は進捗しております。

P1000121.jpg

 さて、狂四郎ガンキャノン。接着→塗装→接着→塗装という時間がかかるやり方ながら、こちらも着実に進捗しております。1/100ガンキャノンは旧キットの中でも出来がいいほうのようで、合わせ目消しをして全塗装して丁寧に作ると、結構かっこよくなりそうです。写真からグレーとミディアムブルーも塗装したところまで進んでいます。楽しみのマーキングまでもう少しです。

PageTop

レジェンドBB 騎士ガンダム

 ポケモンの日に、ゆうまんちでプラモ部をと思い、用意していたものです。当日は子供に大人気の妖怪ウォッチ、ジバニャンのプラモをれいちゃんのお土産に持っていってみんなで作ろうと思ったのですが、れいちゃんの反応はイマイチなのでした。あれ?ゲームに夢中みたいですね。なのでゆうまんとプラモ作り。
 去年、同じくレジェンドBBの武者ガンダムを作ってから、いつかナイトもと思っていました。時間がないのでとりあえず仮り組み。うおー。これで終わりでいいんじゃないかってくらい良くできてますねえ。さすがレジェンド。



 SDガンダム外伝(ナイトガンダム関係のお話)は昔大好きでカードダスも結構集めてました。円卓騎士団のときがピークで、機兵の話あたりから遠ざかりましたが。だから最初のナイトガンダムはすごく懐かしいです。
 この後シルバーのところをミスターカラーで筆塗りしてつやありトップコートで仕上げる予定です。できたら武者ガンダムと並べてみたいですねえ。

PageTop

破壊の繭とディアンシー観てきた

P1000119.jpg

 やってきました、一年に一度のポケモンの日です。今年は映画初日(7月19日)になりました!去年に続いてゆうまんとれいちゃんといっしょに行きました。
 その前にセブンイレブンで予約しておいたポケモン弁当をもらってきて、お昼はゆうまんたちと食べるのでいっちゃんに譲ったわけですが。いいのです。毎年買うということに意義があるのです。あるのか?
 映画ですね。ゆうまんとれいちゃんを乗せて最寄の映画館へ。初日だからもっと混んでいるかと思いきや、そうでもなく、早くいったからいい席を確保できました。あいた時間でお昼を食べたりゲーセンで遊んだり。
 映画です。ディアンシー、よかったです。去年はポケモンヒルズといういっかしょの話だったけど、今回はあむの好きな旅もので、いろいろな場所で、新しいポケモンたちもたくさん出てきて、とてもよかったです。ああ、カロスを旅しているのだなあという気になれたし。
サトシのルチャブルいいですね(短編のほうでもいい味出していました)。育てたくなりました。ディアンシーもよかったです。特にしゃべり方と歩き方(?)がかわいいですね。
 スクリーンからもらったディアンシーはその日のうちに厳選して。厳選というほどではなく、最速でもなく、総合すばらしいで手を打ちました。物理攻撃重視で育てています。はやくサファイアでメガシンカさせたい!
 ポケモンの日はいいですねえ。また来年も映画が楽しみです。

追記:なにげにビビヨンも集めていまして、GTSで交換できる18種を全部集めることができました。今プレゼントされているファンシー模様を入れて19種です。あと1種はポケセンに行かないともらえないけど。どうしようか。いっちゃん連れて東京に遊びに行くかなあ。

PageTop

アナと雪の女王映画会

P1000118.jpg

 アナ雪(と略すのでいいんですよね?)のDVDがアマゾンから届きました。全然値引きがなくて、もっと安いところで予約すればよかったと後悔。
 ずっと話題になっていたらしくて、とても気になっていたのです。そういえばピクサー以外のディズニーアニメの新作って長らく見てないなあと思い当たります。全編CGになってからはほとんど見てないですね。チキンリトル以来か?
 さて、前から計画していたことですが、いっちゃんもそろそろ長い映画も飽きずに見られるようになるころなので映画デビュー(おうちでだけど)のためにDVD鑑賞会を開きました。ポップコーンと飲み物を用意して、家族そろって見ました。
 いいですねえ、アナ雪。
 CGもはじめからあまり違和感なく受け入れられたし(ピクサーで慣れたか?)あれだけ顔の表情なんかがうまくいっていれば、手書きにこだわることもないのかなあと思いました。
 内容もよかったです。今までと違うアナの軽いヒロインっぷり。夏に憧れる雪だるま(オラフだったかな)もおもしろいし。真実の愛とはなんだったのかという謎の答えも、よかったです。王子様とキスしてハッピーエンドではご都合主義もいいところですもんね。
 ちなみにいっちゃんが一番印象に残っているのは、雪のゴーレムみたいなのに追いかけられるシーンでした。まてまてーとモノマネをやると喜びます。
 映画会はいいですね。休みの日はなにかと公園とかおでかけになってしまうけど、たまにはゆっくりと過ごすのもいいものです。またやりたいですね。

PageTop

ガンダム教育



いっちゃん2歳。そうくん0歳11か月。初代ガンダム第一話を見るの図。

そうくんは途中で飽きてたけど、いっちゃんはちゃんと30分集中して見ていました。そのうち第二話もやりたいです。

子供のころから英才教育を施して立派なガンダマーになってほしい。そしていっしょに語らいながらガンプラを作るのが夢なのです。

PageTop

狂四郎ガンキャノン

 まずは旧キット製作の完成報告から。ハイザック、メタス、ゲルググJが完成しました。



信号機? 旧キットは現在のHGUCと比べるとどうしても見劣りはするのですが、昔でしかあり得ないプロポーションとか、接着剤を使ったりといった過程がおもしろいです。
 1/144が三機続いたのでたまには1/100を作りたいと思い、ガンキャノンを選びました。このガンキャノンを狂四郎仕様で作ります。

P1000113.jpg


 四話?だったかな。目標はマーキングの再現です。現在のデカールを使うと楽なのかもしれないけど、それでは当時ものの再現ではないような気がするので手書きでいこうかと考えています。
 エナメル塗料による手書きにしたいので、必然全塗装しなければならなそうですね。
 あとハメ加工しようとするととても手間なので、接着→合わせ目消し→塗装→マスキング→つながるパーツを接着→合わせ目消し→塗装みたいなやり方でいきます。時間かかりそうですねえ。
 乾燥待ちが多そうなので同時に作るスナップフィットキットも用意しますが何がいいかなあ。

PageTop

ガンプラつくる?



 いっちゃん最近はお絵描きがさまになってきています。あむが休みのときはノーテレビデーなのでお絵描きやら絵本の読み聞かせやらおもちゃ遊びやらをするのですが、チャンスがあれば「ガンプラつくる?」と尋ねて、あたかもいっちゃんからガンプラ作りをしたいという状況にするということをやっています。手を添えてニッパーでパーツを切り離すとか、スナップフィットのパーツをぎゅっとくっつけるとかもしますが、主にガンダムマーカーでの色塗りが好きなようですね。塗る前に塗料を攪拌するためによく振るように言うと、おもいっきりフリフリする様子がかわいすぎです。例えばゲルググJの股関節パーツ(表からは見えない)を好きなように塗ってもらっています。おかげでゲルググJを下から見ると股関節がかなりカラフルなことになっています。


 ガンプラ部は旧キットを中心に作っています。最近はゆうまんに貸してもらったレイトンVS逆転裁判がやるほどにおもしろくなってそちらに時間をかけていたので、プラモは進みが遅かったですが、少しずつ作っていました。
 ずらり。

P1000111.jpg


 写真のハイザックはかわいそうな姿ですが、胴体を接着するとき、脇の下に入るパイプがきつくて接着しずらかったのです。なので洗濯バサミで挟んで乾燥まで待っています。後はバックパックを接着すれば完成です。

 ハイザックの乾燥待ちの間に旧キットのメタスも始めました。部分塗装する部分が多くて大変です。青い部分は旧ザクの青と同じもので筆塗りしました。組み立て、接着しながら塗装という流れなので時間がかかります。

 ゲルググJはいっちゃんといっしょに作り、夜にあむだけできれいにしていきます。実は股関節パーツがカラフルです。

 レイトンVS逆転裁判も終わり、ガンプラに集中できそうです。ポケモンはしばらく休んでいるのです。


PageTop

狂四郎Gアーマー完成



 プラモ狂四郎第一話のGファイターにまたぐガンダム、完成しました。漫画ではGファイターに乗ったときには片腕落とされていたけど、それは再現しなくてもいいですよね。

P1000110.jpg

 ちゃんとGブル、Gスカイにもなります。Gスカイ用のコアファイターは単独でも飾れますが、あきらかにオーバースケールですよね。しかし、この大きさだから、TV版のGスカイのコアファイターの上に乗るガンダムが再現できたりもするのです。

 旧ザクも完成しました。写真はアムベースのガンプラ図鑑にて近日中に。

PageTop

近況&読書「星を継ぐ者」

 あむです。連勤が続くと疲れます。ちょっと前までこんなに疲れたかなあというくらい疲れるのは年を取ったということなのでしょうか。そんなことを考えて余計疲れてしまう日々。
 休みの日じゃなくても寝る前に好きなことしてるので(主にガンプラ)平日も休日も関係ないのですがね。子供との時間がとれないことくらいでしょうか。その分休みの日に疲れるまで遊んであげたいと思います。どっちにしろ疲れるのか。疲れたらガンプラで発散するだけです。さて。

 狂四郎Gアーマーはほとんど完成しました。Gパーツに翼を接着して、乾くまで安定しないので何日か放置しているところです。その間、ガンダムと股間パーツを交換して股が開かなくなった旧ザクを作ってました。股間パーツはスカスカなので瞬着できつくなるようにしました。塗装が終わり、組み立ても半ばまで終わりました。こちらも乾燥待ちの状態になってしまいました。なので今日はなにを作ろうかなーと積みプラとにらめっこです。

追記:
 今さらながら、往年の名作SF「星を継ぐ者」を読みました。2、3年前に再ブームになったらしいもので、そのときに本屋で買ったのですが、積み本の中にあって、ここにきてやっと読むことができました。
 すごいですねえ。これが30年以上前に書かれたとは思えないです。読むほどに次はどうなる、という引き込まれ感がありました。ダンチェッカーの嫌われ者→ある瞬間に人物評ががらりと変わる→最後に主人公を食った。という流れがすばらしいです。そしてエピローグで味わう、なんともいえないもの哀しい感じ。すごくよかったです。続編もあるらしいですが、あむにとっては物語は完結したようなものなので、多分読まないと思います。字が小さくて目が疲れるというのもあるのですがね(これが老いか)。

PageTop

コモンサーガ一章7

 もう完全に月イチ更新が自分の中で根付いてしまったので今後は言及しませんが、月に一度は更新しますので、みなさん長い目で見守ってください。

 というわけで、アムベースにてコモンサーガ一章7を掲載しました。これにてやっと一章が終わりました。
 実を言うと、一章「天使の涙」はコモンサーガではなく、前作スズ戦記の後日譚として(またコモンサーガへの繋ぎの話として)独立した中編小説として書いたものなのですが、コモンサーガを進めていくうちに一章に相応しいと思うようになって、結果一章になったのでした。なので、なんだか完結したような終わり方ですが、コモンの戦いはこれからはじまります。
 スズとイストとザザの決着が一応つきました。三角関係のようなものだったのですが、もう二度と書きたくないというのが本音です。コイバナって難しいですよね。それが理由ではないですが、二章以降ではスズとイストの関係ががらりと変わるということを予告しておきます。では次章以降もお楽しみに。

PageTop

Gアーマーの中の人

 狂四郎Gアーマー製作の続きです。
 ガンダムまでできました。再製作ではめずらしくガンダムマーカーではなくガンダムカラーでの筆塗りです。自分の中で狂四郎シリーズがどれくらい重要かがわかります。気合の入れ方が違うのですね。まあ、ソーガン用に買いあさったカラーをせっかくだから使おうというのが本音ですが。



 一応安全に立たせようとするとここまで股を開くことができます。実はもっと開けるけどバランスが崩れて転んでしまうのです。
 現在はGパーツを製作中です。筆塗りをしながら接着をしながら乾かしながらというやり方なので時間がかかりますが、一歩一歩進ませます。

 後ろにいるのは旧キットのハイゴッグ。ソーガンやこのガンダムの乾燥待ちの間に素組みとガンダムマーカーで作りました。水陸両用は旧キットでもかなりいい出来の例に漏れず、いい出来です。

PageTop