アムログ

管理人あむの雑記等。ガンプラ製作とポケモン話が中心。

ソーガン サフ吹き完了

 ソーガンのサフ吹きが終わりました。現状です。



 ソーガンは多分オラザクに応募することになりますので、写真公開はここまでにしたいと思います。オラザクは参加全作品が雑誌に掲載されるはずなので、完成写真は雑誌を見てくださいといいつつ、雑誌発売後にはこのブログやアムベースでも公開したいと思います。
 というわけで、全体像を公開するのがはばかられたので写真ではバックパックの一部と武装(カレト、ダブル・ビーム・キャノン・シールド)は省略しました。

 現在は塗装に入っていまして、白を塗装中です。白は何度塗っても塗っても色が乗らないような気がしてやきもきしますよね。現在二度塗りしましたが、もう少し塗り重ねが必要そうです。車の中での塗装作業にもやっと慣れてきました。

スポンサーサイト



PageTop

旧キット ズゴックE

 昨日のガンダムデスサイズに引き続き、いっちゃんと途中まで作っていたズゴックEの仕上げをして完成させました。ちょうどガンプラBLOGさんでHGUCのズゴックEを作っていたんで(あむも作ったけどもう十年以上も前なので忘れた)比べながら作れておもしろかったです。それでわかったのは水陸両用は旧キットからいいものばかりだったのだなあということ。HGUCと比べても悪くないですよ、ズゴックE。



 写真。遠いですかね。ズゴックEについてはすぐにガンプラ図鑑に載せるのでそちらを見てやってください。これは、あむの日ごろのガンプラ撮影現場です。台所です。流しがちら見できますね。お菓子の箱を台にして画用紙をバック紙にして、あとは室内照明だけを光源にしています。暗いので前からスタンドライト(スポットライト?)を考えているのですが、なかなか実行できていません。今度ろきあたりに撮影ノウハウを教わりたいものです。


 ソーガンですが今朝、すべてのサフ吹きが終わりました。こらからパーツをチェックして問題なければやっとこ塗装に入りたいと思います。やっとゴールが見えてきた、かな?

PageTop

旧キット デスサイズ

 ソーガンはサフ吹き作業中です。三回にわけて二回目が終わったところで昨日は雨だったので中断しました。その間旧キット再製作をやります。

 休日にいっちゃんと作ったガンプラの仕上げです。ガンダムデスサイズとズゴックEがあってまずはデスサイズから。
 なにせいっちゃんと作るのでゲート処理もせず部分塗装もせずとりあえず人の形が組みあがって終わりの状態だったので、仕上げのしがいがあります。



 ウイングゼロ、ヘビーアームズに続くウイングシリーズですが、デスサイズも仮組みのときはいまいちだったけど部分塗装と墨入れをきちんとやるとそれなりにかっこよくなります。これが500円なんていい時代でした。
 後ろにはズゴックEがひかえています。実は完成間近です。UCのエピソード4を見ながらやったのではかどりました。エピソード4は燃える内容ですよね。ジュアッグにゾゴックになにやらジオンモビルスーツが大活躍しますもんね。

PageTop

ソーガン スジボリ&サフ吹き

 本日二回目の更新ですが、ここからソーガンの話です。

 ユニコーンが完成したのでソーガンに戻りました。実はスジボリのためにタガネを注文していて(ヨドバシに)入荷するのが遅れに遅れて今頃になってしまったのでした。で、先日スジボリ堂のBMCタガネが届いたので、ソーガンにスジボリしたかった場所をスジボリして工作を終了させました。
 スジボリ箇所は以下のとおりです。
・前腕(肘ガードと手首の付け根を別パーツに見えるように)
・腰フロントアーマー(上下で別パーツに見えるように)
・腰リアアーマー(内側にディテール追加)
・脚部(膝アーマーが別パーツに見えるように)
 0.2ミリのタガネは細くて扱いに気を使いますが、いい感じに彫ることができました。大事にして長く使っていきたいです。

 スジボリが終わったので、表面処理も大体できているので、塗装に入ります。まずはサフ吹きです。準備中↓

P1000090.jpg

 ところでみなさんは塗装(エアブラシとかスプレー塗装)はどこでやっていますか。塗装ブースがあればいいですが、多くの人は持っていないと思います。あむもそうで、今まで庭の隅で風に吹かれながらやっていました。でも新しい家では中はもちろん庭でやるのも気が引けてしまいます。
 そこであむは考えに考えて、自分の車の中という結論に達しました。窓を全開にして後部座席を倒して広くして、新聞を敷き詰めてダンボールの中に向けてシューと吹くという方法を考えました。
 今日実際やってみました。窓全開だけど車の中にシンナーだかなんだかが立ち込めます。マスクは必須で、服もよごれていいもののほうがいいですね。車内も新聞を敷き詰めないと大変なことになりそうです。あまりお勧めできるやり方ではないようです。あむには今のところこれしか方法がないので続けますけどね。
 というわけで一部のパーツのサフ吹きが終わりました。明日も早起きして他のパーツをやりますよ。

PageTop

FAユニコーン完成

 HGUCフルアーマーユニコーンガンダム(デストロイモード)が完成しました。いやあ中の人ができて、武装を作るところからが長かった。DVDエピソード3まで見直したところでやっと完成しました。



 手に持っているハイパー・ビーム・ジャベリンはプラモについているのではなく、ガンダムUCエースという雑誌の付録です。思えばこれが発売されるからフルアーマーユニコーンを作らねばということになり、それならバンシィ・ノルンもということになり、DVDエピソード7発売までに二機を作ろうと決意したというきっかけのようなものでした。
 この武器はMGVer.Kaでプラモだけの設定だったと思います。実際エピソード7でもユニコーンが持つことはないそうです。しかしクシャトリアがこれを流用したらしい武器を手にしているらしいですし、ほとんど公式設定の武器らしいのですね。
 見た目はあむ好みではないですが、作ってみると愛着もわいてきて、ユニコーンに持たせて眺めていると、だんだんかっこよく見えてくるから不思議です。
 というわけで完成したので、DVDが発売されたら、二機を並べて観賞したいと思います。楽しみだなー。

PageTop

FAユニコーン中の人



 フルアーマーユニコーンガンダム(デストロイモード)なが! の素体(中の人というんですかね)までできました。脚にハンドグレネードがついているのは説明書の順番の関係です。
 やっぱユニコーンはかっこいいですね。緑のサイコフレームがやさしい色あいをかもしだしています。
 これからフルアーマーにしていきます。大量の武器類をつくらなければならず、どうやってテンションを維持していくかを考えないといけません。多分またDVDのユニコーンの1巻から見直しながら作るというのをやるかと思われますが。

PageTop

緑のサイコフレーム

 昨日は早起きして芝生に水やり。昼間は午前中からちょっと遠出したところにある大きな公園でやっているイベントに家族で出かけて、ぐんまちゃんとかおとみちゃんとかといっしょに写真を撮ったり、ミニ電車に乗ったり、白いやまでぴょんぴょん(これが一番体力を使う)したりして遊んで、帰りにヤマダでエアコンを買う(商談の間、子供の面倒を見るのがきつい)、そういう一日で、大人も子供も帰ったらぐったりでした。早く寝たいけど寝られないんですよね。ポケモンのWiFi大会もあるし、ガンプラも作りたいのです。



で、フルアーマーユニコーンの続きを作りました。前のときは(通常のユニコーンガンダム・デストロイモード)あえて墨入れをしなかったけど、今回はしていきます。やってみてふたつを比べてやっと気付いたのですが、今のあむの感じ方では墨入れはやったほうがいいのかなと思いました。
 まだ上半身が終わったところ。先は長そうですが、がんばってDVD発売前には完成させてバンシィノルンと並べたいです。

そうそう。今日から劇場公開なのですよね、エピソード7。あむはDVDまで待たねばだけど、早く観たい!

PageTop

庭に芝をはりました

 庭作りをすると、ああ自分の家なんだなと実感が湧きます。

 ホームセンターに芝が届いたということで軽トラ2台で運んできて、庭に芝をはりました。庭の各辺を測って紙の上で面積を計算してから何枚必要なのかを決めたのです。計算上では1040枚(!)だったけど結果的には969枚で済みました。机の上の計算だけではわからないってことですね。
 当日は朝6時から草取り、肥料まきをしてから、義父母といっしょに芝を張りまくりました。人数がいたので張るのは午前中で終わったのですが、
 その後の目土入れといって、芝と芝の間に専用の土を入れていく作業に時間と体力を使いました。なにしろ土ですからね。重いのなんの。これも10袋用意していたけど足りなくて途中買い足して、結局36袋も必要でした。
 土を入れたら水をまくのですが、ホースの長さが足りずに苦労しました。後で買ってこなければ。

 そんなこんなで一日かけて芝張りが完了しました。あとは根がつくまで晴れた日に水やりをやったり雑草取りをしていくだけです。3か月もすると目土のところにも芝が伸びてくるので、うまく進めば夏には庭でごろんごろんできる計算です。ああ楽しみだなあ。

P1000085.jpg

 いっちゃんにも踏み踏みして手伝ってもらいました。

PageTop

ソーガン 工作追加

 ソーガンはスジボリをするために現在新しいタガネが届くのを待っている状況なのですが、時間があくと、あれもやりたいこれもやりたいと欲張ってしまっていけません。というわけで追加の工作を行いました。



 ガンダムMk-Ⅱはオプションバルカンがあるので頭部バルカンがないのですが、それを追加しようと思って、埋め込むための丁度いいモノを探していました。外径1ミリ以下のビーズとかですね。でも見付かりません。仕方なく1.5ミリのビーズを買ってきたのですが、やはり頭に付けようとすると大きすぎてダメそうでした。せっかく買ったのにもったいなくて、どこか他に使えないかなあと思案していたところ・・・いいことを思いつきました。そしてその思いつきはソーガンを根底から覆すいいアイデアになったのです。そのアイデアとはまだ秘密なのですが、ヒントは、そのビーズを背中のAGE-2ウイングに埋め込んでバーニアにしたということです。これによって、頭部バルカンがない理由もできて(ついでに言えばV字アンテナが大きい理由も)万々歳です。そのヒミツのアイデアというのは後で発表したいと思います。それにしてもビーズが小さくて扱いが大変でした(ひとつ行方不明です)。

 工作の続きです。フロントアーマーのMk-Ⅱ時代からのディティールを削っていて少し寂しかったのですが、プラ板でパネル表現と先程のビーズを埋め込んでサブスラスターとしました。
 シールド基部に甘めの丸モールドがあったので丸一モールドにしました。適当な直径のランナーを輪切りにして半分に割って貼り付けてます。
 カレトの追加ガードの内側に放熱フィン(いわゆるシイタケ)を追加しました。見ようと思わないと見えないところですが、一度シイタケというのをやってみたかったのです。

 工作の追加は以上です。タガネが届いたらスジボリ、そしてサフ吹きになります。そうそう。展示用の台座も用意しなければ、アクションベースになりそうですが。

PageTop

コモンサーガ 一章5

 アムベースにてコモンサーガを更新しました。もう月イチペースに落ちついちゃってますね。さて。
 一章5では、スズとザザが再び戦います。スズ戦記のころと違ってコモンサーガではモビルスーツ対モビルスーツよりも部隊対部隊の戦いが多くなります。これはスズの視点が一兵卒から一指揮官に格上げ(?)されるからで、より大規模な戦闘を描写したいという思いがあるからです。そんななかで、スズとザザの戦いというのは特別なもので、一対一の描写が必要なのでした。一回戦から決勝カードというような、激しい戦いというのを目指して書きました。
 一転して後半はジオン出身のギルベルト・ギラの話になります。過去に短編でギラ・ドーガ開発話を書いたのですが、そのときに登場した準主役でキース・ギラというのがいて、その父という設定です。自分の過去作とさりげなくリンクしている、というのも創作小説の楽しみですよね。


追記。昨日のガンプラ部はソーガンの第一回の表面処理を終わらせました。本ではペーパーがけは600番でいいとあったのだけど、サフ吹きでキズが消えるか恐かったので800番にしておきました。スジボリやサフ吹きの後で第二回の表面処理をして、その後塗装です。終わりが見えてきた、かな。

PageTop

こどもの日

 昨日はそうくんの初端午の節句祝いをしました。おじいちゃんおばあちゃんらが来る前に兜の前でぱちり。写真が横で申し訳ないですが。



 この兜、関東圏の有名人形師が作ったもので、どこぞの神社に奉納されている国宝のものを模写したものということです。おじいちゃんおばあちゃんには良いものを買ってもらいました。うちの家宝として大事にさせていただきます。

 兜といえば武者ガンダム。去年三月に作った武者ガンダム親子を並べてみました。思えばあのころはまだそうくんが男の子ということもわかってなかったんですねえ。なんだか不思議です。

 お祝いは無事に済みました。持ち寄ってもらった料理をたらふく食べて、久々のビールを飲んで、こいのぼり型のケーキまで食べられました。こどものお祝いといいつつ、楽しんだのは大人たちなんですよね。
 なんにせよ、子供たちには元気に育ってもらいたいものです。

PageTop

バンシィノルン完成

 HGUCバンシィノルン デストロイモードが完成しました。最近作ったジムコマとZZといっしょにぱちり。



 写真暗いですね。もうちょっといい写真はガンプラ図鑑で見てください後日掲載します。
 ジムコマとZZの大きさの差もあったけど、バンシィはさらに大きいですねえ。ジムコマと比べるとコナンと大人くらい違います。
 バンシィノルンは素組みで一部ゴールドを部分塗装しています。細かいところが結構あったので素組みなのに時間がかかりました。黒いパーツはゲート跡が白っぽくなるので黒いマーカーでリタッチするというのが大きかったかもしれません。おかげで昨日はユニコーンのエピソード6を2回も見てしまいました。
 次はソーガンの調整を少しやってから、フルアーマーユニコーンに行きます。

PageTop

ポケモWiFi大会

 昨日からポケモンのインターネット大会が開催されています。ジャパンカップは、後に開催されるワールドカップの予選の意味もあるので、いわば世界大会に参加しているようなものですね。
 あむはもちろん参加。勝率はかんばしくないですね。世界をめざすのは難しいので(不可能とは言いたくない)、あむの育てたポケモンがどのくらい対戦の力をもっているか測るという側面が強いです、参加する意義としては。
 対戦はおもしろいです。でも頭を使いすぎてしまって、長時間やるのはきついですね。精神的にもっと気楽にできればいいのですけどね。あと、子供たちを寝かしつけたあとなので疲れがピークに達しているということもあります。なので、大会ルールでは一日20バトルまでできるらしいですが、あむは10バトルくらいしかしていません。
 昨日は最後に三連勝することができました。ぜったいれいどが決まったときはうれしかったなあ。
 あむのチームは、リザードン、ニョロトノ、ユキノオー、バンギラスの天気変えちゃうメンバーとニンフィア、ガルーラの六匹です。天気を変えて撹乱を狙う戦法ですが、なかなかうまくいかないですねえ。晴れだけとか雨だけとかしぼったほうがいいのか。ちなみに大会ではずっと使っていたピカチュウは今回は使っていません。XYで新たにゲットしたポケモンしか使えないというルールがあるからです(あむのヒカリ=ピカチュウはシンオウ生まれ)。対戦で当たったらお手やらかに。

 大会ではないですが、フレンドサファリで色違いリザードを狙っていたら、色違いガーディが出てきました。よっしゃと思ってみねうちしたら、ガーディのやつとっしんをしてきて倒してしまいました。(みねうちは相手のHPを1残す。とっしんはダメージの反動で自分のHPが減る)哀しかったらないですよ。

 というかんじでガンプラ部のあいまにポケモンもやっています。時間がもっとほしいよー。

PageTop