アムログ

管理人あむの雑記等。ガンプラ製作とポケモン話が中心。

ピカチュウにマスターバトルリボン

 ポケモンXでバトルハウスに挑戦してばっかりいました。というのも、シングルでもダブルでもなんでも50連勝すると(というか50戦目に勝つと)ポケモンにマスターバトルリボンがつくらしいと知ったからです。
 パール以来ずっと使っていたヒカリ(ピカチュウ)で、ハートゴールドのときにバトルタワーで50連勝して(懐かしいなあ。キノガッサが活躍しました)リボンをもらったのですが、Xに連れてきたらおもいでリボンとかにまとめられてしまって悲しかったのです。なのでまた50連勝してつけたいと強く思ったのでした。
 手っ取り早そうなのはシングルですが、3匹中1匹をピカチュウにするとかなり厳しいです。でもXではリボンをもらうには50戦目だけ戦えばいい仕様なので、49戦まではネットで流行しているテンプレと呼ばれる3匹を用意しました。で、挑戦です。ネットでは100連勝とか200連勝とかできるらしいですが、あむには難しかったです。35勝とか40勝とかで負けたりして、でも、なんとか50戦目までいくことができました。
 50戦目でポケモンを替えて(相手ポケモンは固定なので)、これまたネットでおすすめの一匹を先頭にして、ピカチュウを入れて戦い、なんとか勝利することができました。めでたくマスターバトルリボンをゲットです。
 ネットで調べたり必要なポケモンを調達、厳選したりして1週間ほどかかりました。
 ちなみに49勝までのメンバーはガルーラ、ゲンガー、ガブリアスで(その後55連勝まででした)、50戦目はゲッコウガ、カイリュー、ピカチュウでした。
 うれしくってうれしくって。ちょっと自慢したくなったのでした。
 次は50戦目ピンポイントではなく、ピカチュウを入れて最初から何連勝できるかにチャレンジしたいです。

スポンサーサイト



PageTop

メガザクレロ

P1000024.jpg

旧キット、ザクレロ、1/250と1/550が完成しました。なにが一番大変だったかというと1/550のGパーツ付きガンダムでした。小さいのなんの。でも楽しく作ることができました。いいですね、旧キットのモビルアーマー。



おまけ。

やせいのザクレロがあらわれた!
いけ、ピカボール!


P1000023.jpg



ザクロレってポケモンにいそうなデザインですよね。

PageTop

戦士(ザクレロ)の輝き

 旧キット・ザクレロです。昨日まででランナーについた状態での部分塗装が終わったので、組み立てをはじめます。まずは大きいほうの1/250から。一日でできました(2時間くらい?)。合わせ目消しもなにもしないと、旧キットは早いですねー。こまかいところの(キバ?とか)接着が大変でしたが、どこからどう見てもザクレロができました。モビルアーマーって旧キットでもかなりの水準の出来なのでいいです。明日からは小さいほうの1/550いきます。
P1000021.jpg

 ところで、ガンダムビルドファイターズ、見ていますか? あむは毎回見ています。ビデオに撮って、夜中にですが。毎回楽しく見ているのですが、今回の話は特によかったですよね。フェリーニって今までは単なる(単なるではないか。凄腕の)変な人という印象しかなく、特に思い入れもなかったですが、今回の話を見て印象ががらりと変わりました。話の筋もよかったのですかね。人物が引き立つ構成でした。エンディング曲後のシーンもいい印象でした。こういう兄さん、いいですね。今後のフェリーニの活躍が楽しみです。

PageTop

旧キット ザクレロ

 ピカボールでいろいろとめんどうなことをやったので、次はお手軽に作ります。積みプラからザクレロを選んだのは黄色つながりだからです。このキットは1/250というめずらしスケールですが、1/550の小さいのもついています。さらに1/550のガンダム(+Bパーツ)もついていてお得感がありますね。ただ1/550の方は小さいので塗装も大変そうです。なんせお手軽を標榜しているからにはガンダムマーカーですべて済ませたいのです。

P1000020.jpg

 いつものようにランナーについた状態で(部分)塗装です。口の中やバーニアの隙間など届かないとか、ガンダムの色わけとか、マーカーでは逆にめんどうだったりしますが、がんばって塗ります。

PageTop

HGUC ピカボール

 完成しました。今年はじめのガンプラです。ガンプラなのか? ガンダムビルドファイターズの、想像力は無限大という言葉に感化され、そうか、ガンプラは好きなものを好きなように作ればいいのか、という感想に従って作ったのがこれです。

rb79p_hguc_s.jpg


 HGUC ピカボール(型式番号はRB-79Pといったところか)です。あむはポケモンが好きです。特にピカチュウ大好きなのです。なので好きなものを好きなように作るとこうなりました。
 HGUCボールとポケプラ・ピカチュウのミキシングビルドです。同じバンダイ製なので許してください。
 これを作るにあたって、今年の抱負である、ゆっくりじっくり作るを実践しようと思いました。いつもやらない全塗装とか、HG以降はやらなくなった合わせ目消しをやることにしました。あむのもつ技術を全部つぎ込もうというわけです。
 ネタものなのでアムログで途中を紹介することはやめました。なので、ここで一気に製作記録を発表します。

 まずはイメージを固めるために簡単な設計図というか、ピカボールだと落書きのようですが、描きます。なんせボールにピカチュウだから考える時間も合わせて15分もあればできました。

 次に材料集めです。本当は最初、ボールではなくベアッガイ3(さん)を考えていたのですが、ネットで調べたところベアッガイ(初代)でピカチュウバージョンをやっている方がいたのでやめました。ポケプラのピカチュウの耳が大きさ的に合わないと思ったのもありますが。で、考えた結果、ボールをベースにすることにしました。ヨドバシで注文したらポイントもあったのでHGUCボール・ツインセットが600円でした(一機300円の計算です。旧キットと同じ!?)。ポケプラ・ピカチュウもヨドバシです。

01hako.jpg


 それから塗料類ですね。大昔に買ったマスキングテープがどろどろになっていたので買いなおしです。それと、あむは筆塗り派だけど、今回は特別ということでスプレー塗装に挑戦するためにミスターカラーのスプレーの黄色。下地にサーフェイサー。墨入れ用のエナメルの茶色と、新しいのが欲しくなったので面相筆も購入。これらもヨドバシですね。合わせて1500円くらいです(ボールの5倍!)。

 ヨドバシだとだいたいのものは次の日には届きます。すぐに製作に入れます。
 合わせ目消しです。ピカチュウの耳、尻尾(黄色と茶色の部分があるので後ハメ加工してみました)、ボール本体とマニュピレーターの基部です。

02awase.jpg


 ピカチュウの耳をつけるために、ボール本体に耳の接続をつけます。尻尾の接続用にピンバイスで背中を開口します。
 ベースにはひと工夫で、モンスターボール型のエンブレムをプラ板で追加します。

03kousaku.jpg


ここまでの仮組みです。

04kari.jpg


 下地はミスターサーフェイサーです。ボールのメインの窓ははずしておいて(少しだけ後ハメ加工しました)、左右の小さい窓にはマスキングしておきます。で、しゅーっと。

05safa.jpg



 塗装です。黄色はミスタースプレーで三度吹き。リタッチはミスターカラーの黄色でちょちょんと。耳の先やベースは黒。尻尾の基部は茶色、バーニア類はガンダムカラーの赤で筆塗りです。写真後ろにはあむの積みプラが。ヒミツです。

06yellow.jpg


 黄色が乾いたら、ピカチュウの顔を作ります。目とほっぺを描くのですが、マスキングしてから、

07mask1.jpg


 黒と赤で筆塗り。黒の中にはさらにマスキングしておいて、最後にハイライトの白を塗ります。マスキングをはがした状態です。

07mask2.jpg


 墨入れはタミヤのエナメルカラーのブラウンです。溶剤で五倍に薄めて、面相筆ですっと流し込む。はみ出たらふき取る。いつもはガンダムマーカーなので、なんか気持ちいいですね。

08sumi.jpg


 おもむろに本体と尻尾に機体番号の水転写デカール(昔のMSVで使っていなかった30年物。まだ使えた!)。

09deka.jpg


 仕上げにつや消しトップコートを吹きます。クリアパーツのメイン窓を組み込んで、小窓のマスキングをはがして、手足と耳を組み立てて、ピカボールの完成です。

***

RB-79P ピカボール
 宇宙世紀までポケモンが続いていたらと仮定して、ホビー用あるいはスポーツ用として連邦軍から払い下げたボールを改造した機体。実は戦闘用として武装も隠されている。耳はミミミサイル、頭頂部は10まんボルト発生器となっている。025の機体番号はわかる人にはわかる番号だったりして。

 いやあ。すべて基本的なことなのですが、これだけきちんと作ったのははじめてでした。本当はエアブラシとかしたいのですが、今回はスプレー缶で我慢です。それでも、やりたいことを詰め込んで全てできたので満足です。
 最後にうちのピカチュウたちと記念写真。こまかいのとか、もっとたくさんいるのですがね。


10pika.jpg

PageTop

ポケモンバンク

 今日はポケモンのお話です。
 あいかわらず、夜中にポケモンXをやっています。今はストーリーと殿堂入り後の冒険をほぼ終えて(あとはバトルハウスで連勝記録を伸ばすくらい?)、対戦用のポケモンを厳選育成しているところです。冒険中に手持ちだった、ブリガロン、ファイアロー、ニンフィア、ブロスターを育てなおし、今は最後の一匹であるヌメルゴンの厳選が昨日終わったので、育てにはいっています。六匹目のピカチュウはDPのころからずっと使っているのがブラック2からつれてくるつもりです。
 ポケモンバンク(+ポケムーバー)というダウンロードソフトでつれてこられるはずなのですが、年末に開始と同時にダウンして以来、配信停止です。その後公式でもほとんど音沙汰がないのですが、どうしたんでしょうね。怒りたい気分を堪えて待ち続けている状態です。なのでピカチュウはまだ対戦に投入できません。
 六匹揃ったら、バトルハウスや通信対戦をばりばりやりたいのです。

 ガンプラの話。少しずつ、今年はじめのガンプラを進めていて、塗装がほぼ終わり、今日はすみいれ、あとはデカールを貼ってトップコートを吹いて仕上げです。黄色いモノを作っているけど、まだ秘密にしておきます。

PageTop

フェアリースキン

 だらだらしてます。だめですね、今年のガンプラはのんびり作るなんて宣言するのは。ほんとにのんびりして手が動きません。といっても、一応新年一発目を作り始めてはいるのです。ネタ的なものなので完成してからお披露目になりますが、今のところ合わせ目消しまで終わらせました。
 ガンプラが進まないのはポケモンをやっているからということもあります。年越しにかけてニンフィアを厳選したり、それが済んだらハリマロンの厳選をしていました。Xになってあかいいとというアイテムが能力遺伝に使えるようになって厳選はまた楽になっています。とはいえメスイーブイには手こずりましたが。今は最後の伝説ポケモンの捕獲厳選をしています。Zがつくやつです。

 そうそう。アムベースでやっとコモンサーガをはじめることができました。一章の1、どうでしたでしょうか。新しい物語のはじまりとしては、ああやって主人公とそのモビルスーツの強さというのを見せたかったわけですが。これから長い物語がはじまります。執筆がゆっくりなので、まだきちんと決めていないですが、更新は月1回か2回くらいになりそうです。次回もお楽しみにー。

PageTop

2014年あけました

あけましておめでとうございます。
今年もアムログとアムベースをよろしくお願いします。

昨年はガンプラ60個製作という快挙を達成したわけですが、
今年からはじっくりゆっくり作っていこうと思います。
というか、そうしないとあむの持つ時間的には無理なのです。

個人的なことでは2013年は大きな変化の年でした。
そうくんが生まれ、家を建てる(完成は今年ですが)ということで、
時間もなかったのですが、心のゆとりがなかったですかね。

今年は家が完成して引越しをする予定です。
2月中には全部終わる予定なので、それからはゆっくり過ごせるかなー
ガンプラもそれまではあまりできないかもしれませんねー
でも次に作るモノは決めてあるのですがねー
というか今日ヨドバシで注文しました。
忙しくても隙を見つけて作っていきたいです。

ポケモンXは、殿堂入り後のストーリーも大体終えて
(あとはZの伝説ポケモンを捕まえるだけかな)、
バトル用のポケモン厳選に入りました。
今はニンフィア用のイーブイを厳選しているのですが、
なかなかメスが生れなくて困っています。
オスだったら5Vとか生れているのですがね。そこはこだわりたいのです。
地道にやります。

アムベースでは新作のガンダム小説をやっと公開します。
コモンサーガという、スズ戦記のあとの話なのですが、
長編で、今のところ下書きは五章までできているのですが、まだ先が見えません。
何年かかるのかわかりませんが、完結までがんばりたいと思います。

とりとめのないような文章ですが、
今年最初のあいさつとさせてもらいます。
それでは、本年もよろしくお願いします。

PageTop