アムログ

管理人あむの雑記等。ガンプラ製作とポケモン話が中心。

旧キット 1/144ガンキャノン

 ガンプラ図鑑を埋めるための旧キット再製作。ガンキャノンを作ります。例によってランナーのままガンダムマーカーで塗り、組み立て。
 あれ???あれ???なんか胴体に首がつかないぞ???こんなだったかなあ???と思っていたら、胴体の背中側のパーツが不良品でした。何十年とガンプラ作っていて、こんなの初めてです。首をつける部分が大きく欠けているではないですか!
 ということで、手足などできるところを先に作って、そこで中断。バンダイに送って取り替えてもらうことにしました。どういう対応をしてくれるのか、ちょっと興味があったりしますが。

スポンサーサイト



PageTop

08版ザクFタイプ、完成しました。ヒートホークのみ水性ホビーカラーの紫で塗っています。あとは部分塗装をガンダムマーカーで。ほぼ素組みですが、ヒートホークを吊るす穴を腰に開けています。なんか08小隊みたくなてきた。

PageTop

08版ザク

 そうくんもゆきちゃんも帰ってきて、いっちゃんも元気になり、またばたばたした毎日がやってきました。平和です。

 ガンプラ。FAZZの塗装しながら組み立て、が終わり、あとはトップコートを吹いて完成です。湿度が高いので、なかなかできないですが。
 で、昨日からタイトルの08版ザクをはじめました。まあ、二日で完成の予定なので、半分できたのですが。昔作ったのですが、紛失していたので、ガンプラ図鑑を埋めるために再製作です。08版ザクのキットははじめ、HG陸戦型ガンダムとセットで発売されていたもので、多分、ザクだけもっと作りたいユーザーの要望に応えて後に単品で発売されたというものです。それまではJ型だったのですが、単品ではJ型とF型の選択式になっています。シールドや前腕の違い、サブスラスターの追加、などですね。
 動力パイプが08版ではグレーなので、ライトグリーンに塗りなおしました。軟質樹脂ですが、ガンダムマーカーで強引に塗ります。胴体と両脚まで完了です。

あまちゃん見てますか? あと三回なんて、名残惜しいです。

PageTop

プラモスピリット

というわけで、F90IIをアムベースとモデギャラにUPしました。10月から始まるということで、ガンダムビルドファイターズのノリっぽい改造モビルスーツです。反応があったら嬉しいです。よろしくです。

ビルドファイターズ。みなさんはどうですか。あむは結構気になっています。ガンプラを題材にしているということで前にガンプラビルダーズがあったけど、あむ世代は狂四郎をイメージせずにはいられないですよね。楽しみです。

PageTop

どたばた

 そうくんが熱出したと思ったら、いっちゃんもゆきちゃんも熱出したりして、あっぷあっぷでした。なんであむだけ発熱しないのか?深く考えないようにします。とりあえず三人とも熱が下がり落ち着いてきたのでこうしてブログを書けます。

 そんなどたばたの中、どうにかして時間を搾り出してガンプラ部をやってます。
 FAZZは、ランナーのまま塗装して、組み立てつつ塗り残しを塗ってという、小学校時代からの作り方でやってます。あむは旧キットはこの作り方が一番しっくりくるのです。合わせ目とか筆むらとか残るのですがね。
 F90Ⅱは、塗装が終わり、デカールを貼って、トップコートを吹いて完成しました。後ほどアムベースのガンプラ図鑑に載せますし、モデラーズギャラリーにも投稿しようかと思っています。よろしくです。

 小説コモンサーガも進んでいます。準備稿で四章まで終わりました。近日公開開始としてから時が経ってきているので、そろそろ公開を始めようかな、という気になってます。お楽しみに。

PageTop

切れたとおもった命綱が糸一本で繋がっていた。

リンクを追加しました。Tasuke!さんのブログ「一期一会de味わにゃそんソン」です。左下リンクコーナーからどうぞ。あむがネットのガンダム小説をやりはじめたころからお世話になっている人で、ガンダム小説の他にも独自の幻想小説を書かれています。相互リンクにしていただき、タイトルのような気持ちなのです。

さて、近況です。昨日は雨の中、いっちゃんをつれてゆきちゃん方面の親戚のお墓参りに行ってきました。子供はいっちゃんだけということもあり、人気者でみんなにかわいがられて、いっちゃんよかったね。そうくんとゆきちゃんは留守番でした。
夕方はあむの実家に東京から妹家族が来たということで、四人して遊びに行ってきました。今度はあむの子ふたり、妹の子ふたりなので子供は四人です。いっちゃんひとりが人気者ではないですが、やはり同年代の子供がいるとうれしいのでしょうね、大はしゃぎで遊んでいました。そうくんは寝てばっかでしたね。

ガンプラは、F90Ⅱの塗装乾燥待ちのあいだ、フルアーマーZZの色塗りをしました。FAZZとして作るので、説明書の色レシピとはずいぶん違います。MGのFAZZのカラーレシピがどうなっているのかわかりませんが、お手軽製作なので、調色はせずに塗ります。なので本体はニュートラルグレー、関節等はネイビーブルーと黒鉄色、アーマーは成型色の白のまま、でいきます。

最近ガンプラ熱が止まりません。忙しい身なのですがね。きっとあれです。抑圧されると人は反抗する、というやつです。今書いているコモンサーガのテーマでもあります。

PageTop

黒いガンダム

なんとかガンプラ部の時間を作って、少しずつF90Ⅱを進めています。本体の組み立て、オプション武装の組み立てがほとんど終わりまして。次は塗装なのですが、この塗装も子供ふたりをかかえた家でやるにははばかられるのですが、どうにかしてできないものか。

PageTop

アルテマソード

そうそう。そうくんが帰ってくる前の話ですが、ドラクエ7は終わりました。とりあえず魔王を倒してエンディングを見て、クリア後ダンジョンふたつをクリアして、神様を移民の町に案内したところまでやりました。やり込みをしようと思えばまだまだモンスター職を究めるとか、モンスターパークを完成させるとかあるのですが、きりがないので今回はここまでにします。それでも73時間楽しめました。ドラクエ7はやっぱり名作です。レベルは63まで。神様撃破は最短9ターンでした。次はポケモンX。

PageTop

四人

ゆきちゃんとそうくんが里帰りから帰ってきました(一キロも離れていないのですがね)。いっちゃんとそうくんを同時に見なければならないというのが、まだ一日だけど、相当大変というか、どたばたです。
時間もそうだけど、場所の確保ができず、どうやればガンプラ部をやれるのか、全然わかりません。
まあ、どたばたしながらも、子育てを楽しみたいとおもいます。

PageTop

オールズモビル

F90ⅡLを作っています。通常に作るのではなく、オリジナル機体に改造します。といってもほとんど色違いなだけですが。なので、全身の白い部分をネイビーブルーに、青い部分を黒く塗りました。どんな機体か?ヒントはSD。

PageTop

すいもうけん

ヤマダでミスターカラー黒鉄色をゲットしたので、MGガンダムVer.1.0を仕上げました。あとは乾燥した日にトップコートを吹くだけです。何年も前のものなのに、丁寧に作ってみると結構いけています。
次はF90ⅡとフルアーマーZZを並行して作ります。塗装が多いです。

読書の話。先月のことですが、北方謙三の楊令伝15巻を読み終わりました。よかったです。最後はちょっと納得できないもやもやっとした終わり方だったけど、あれでよかったのかなと時間が経って思えるようになりました。続きの岳飛伝も、文庫版が出たら読みたいです。早く。

PageTop

ディティールアップパーツ

MGガンダムVer.1.0を進めています。ミスターカラー黒鉄色がないのでゲットするまでは完成できませんが、他の部分をどんどん進めます。本体、武器類、コアファイターと、ほぼ組み立て終わりました。
マスターグレード初期のものにはディティールアップパーツという細かいパーツがついていました。15年くらい?前の当時はスルーしていたのですが、今回は当時のMGを存分に楽しむというのがテーマなので、説明書に書いてある箇所にはこのディティールアップパーツというのをすべてつけることにしました。ピンセットでつまんで、接着剤でつけていきます。パーツは白い成型色だけど、青やグレーのところにもつけるので、ここだけ部分塗装が必要です。あとで塗ります。半分くらい終わったとろこで寝ていたいっちゃんが泣きはじめたので、寝かしつけつつ、いっしょに寝ます。続きは明日。

通販で予約しておいた再販のガンプラいろいろが届きました。その昔、作ったのですが、再製作したくてずっと探していたのが、その中のフルアーマーZZです(アマゾン中古なんかではプレミア価格がついていて手がでなかった)。しかしこれで積みプラがまた増えてしまった。作るぞ。

PageTop

メモリー・オブ・エデン

ガンダムAGEメモリー・オブ・エデンの後編を見ました。
だめだった点をあげます。
ゼハートが、死んでいった味方に責めたてられるシーン、多すぎです。飽きたというか、しつこいと思いました。ゼハートってこんなに脆い人物だったの?という印象で、最大のライバルなのだから、強い人間のほうがよかったのにと思いました。
キオの扱いが悪いというか、ほとんど触れられていない。なんだろうなあ、主人公をアセムで固定したからなのか、とってつけた感が否めない。
大きな戦闘が続いて、見飽きた。それ以外の人間ドラマらしいシーンがほとんどなくて、例えばキオと親子の感動シーンとかやりようはあったはずなのに、と残念でした。
新設定の赤いレギルスも、なんで赤いのか、特に理由もないようだったし、AGE-3はちらっとしか出てなくて不憫だし、イゼルカンドの頭がまき○そにしか見えなかったり、挙げればきりがないです。
良かった点は、あの長い話をよく二枚組にまでまとめられたなということでした。何年かに一度見直すには、二枚組くらいがちょうどいい話ですね。

ガンプラはMGガンダムVer.1.0を作りつつ、F90シリーズのキットを改造してオリジナル機体を作り始めました。

PageTop